Event Report

最新20件の記事を表示しています。

過去の記事は、 2021年度2020年度2019年度2018年度2017年度2016年度2015年度、 をクリック


2021年5月5日に発生した東京オリンピック・パラリンピック アジアオセアニア大陸予選においてのCOVID-19検査陽性者について 2021-05-06

スリランカのボートチームのチームサポートメンバーが、2021年5月5日、抗原定性検査、それに続くPCR検査の結果、COVID-19の陽性反応を示しました。

記事へ

リオパラ代表の駒崎茂さん、聖火リレーに参加 2021-03-29

2021(令和3)年3月29日(月)、リオデジャネイロ2016パラリンピックの混合ダブルスカルに出場した駒崎茂さんが、 東京2020オリンピックの聖火ランナーとして栃木県壬生町を両足義足で走り抜きました(日本ボート協会)。

記事へ

2020年12月第3回定例理事会報告(会長人事などについて) 2020-12-21

2020年12月18日に2020年第3回定例理事会を開催し、主に次の3点の議題について承認しました。1, 会長人事について、2,東京2020オリンピック・パラリンピックアジアオセアニア大陸予選の日本開催立候補について、3,競技種目の日本語正式名称の変更について

記事へ

国際ボート連盟、通称をFISAからWorld Rowingへ変更 2020-12-18

国際ボート連盟は、1892年より使用してきた通称、FISAをWorld Rowingへと変更しました。

記事へ

第18回宮ヶ瀬湖紅葉レガッタ 2020-11-15

2020(令和2)年11月15日(日)に神奈川県清川村の宮ヶ瀬湖カヌー場で「第18回宮ヶ瀬湖紅葉レガッタ」で開催されました(主催:(NPO)宮ヶ瀬湖ボートクラブ)。

記事へ

茨城県霞ヶ浦でCoastal Rowing体験試乗会を開催 2020-11-15

2020(令和2)年11月15日(日)に茨城県行方市麻生の霞ヶ浦の湖畔で茨城県ボート協会によるCoastal Rowing体験試乗会が開催されました(主催:茨城県ボート協会)。

記事へ

海の森水上競技場でコースタルローイング艇の体験会を実施 2020-11-12

2020(令和2)年11月8日(日)に海の森水上競技場(海の森、東京都江東区)でコースタルローイング艇(コースタル)体験会を実施しました(日本ボート協会)。

記事へ

第47回全日本大学選手権大会 2020-10-25

2020(令和2)年10月22日(木)~25日(日)の4日間、埼玉県の戸田ボートコースで「第47回全日本大学選手権大会(インカレ)」を開催しました。今回は無観客で行い、例年同時開催しているオックスフォード盾レガッタを中止(約400人減)、全日本大学選手権の選手数は例年比2割減の約800人で実施しました(主催:日本ボート協会、共催:大学スポーツ協会(UNIVAS))。

記事へ

第98回全日本選手権大会 2020-10-14

2020(令和2)年10月8日(木)~ 11日(日)の4日間、戸田ボートコースで「第98回全日本選手権大会」が行われました。女子舵手なしペアは立命館大が7年連続7回目、注目の男子エイトはNTT東日本が5年連続14回目の優勝を果たし、両種目とも大会連勝記録更新となりました(主催:日本ボート協会)。

記事へ

第29回全国中学新人競漕大会(オンラインエルゴマシン大会) 2020-10-04

2020(令和2)年10月4日(日)に兵庫県豊岡市の市立総合体育館をメイン会場として「第29回全国中学新人競漕大会(オンラインエルゴマシン大会)」を開催しました(主催:円山川城崎ボート協会)。

記事へ

ローイングのトレーニングの再開とケガのリスクの回避について 2020-08-12

「今後、練習量を増やして、全日本選手権や全日本大学選手権に出たい」という方向けに、国際ボート連盟(FISA)のドキュメント「トレーニングの再開とケガのリスクの回避について」の邦訳をご紹介します。ご参考にしてください。

記事へ

緊急事態宣言の発令を受けた日本ボート協会の対応について 2020-04-09

緊急事態宣言の期間中(当面は2020(令和2)年5月6日(水)まで。その後、5月31日(日)まで延長)、その趣旨に沿って事務局の業務を可能な範囲で在宅勤務に移行いたします。

記事へ

第3回「ボートのある風景」写真コンテスト入選作発表 2020-04-02

第3回「ボートのある風景」写真コンテスト(審査員長:水谷章人氏)コンテストでは72名の方から、234作品のご応募をいただきありがとうございました。応募いただいた方の中から50名に特製ネックストラップを送らせていただきます。

記事へ

東京2020オリンピック・パラリンピックの新日程発表について 2020-03-31

国際オリンピック委員会、国際パラリンピック委員会、東京2020組織委員会(IOC、IPC、2020組織委)、東京都による共同声明が出され、2020年夏季五輪は2021年7月23日(金)~8月8日(日)に開催し、パラリンピックは8月24日(火)~9月5日(日)に開催すると発表されました。先週の発表通り、国際ボート連盟(FISA)はIOC及び日本政府の2020年夏季五輪・パラリンピックの延期を、COVID19に関連する影響より、選手及びすべての関係者の健康・安全確保の観点から支持しています。

記事へ

COVID19に伴うFISA見解 2020-03-30

国際ボート連盟 Executive Committee (FISA EC)は2020年3月27日(金)に再度電話会議を開催しました。本会議は2020年夏季五輪・パラリンピックの延期がWorld Rowing全体に対して与える影響度をさらに慎重に協議するために開催しました。3月24日(火)に夏季五輪・パラリンピックの延期が発表された後、FISAは継続的に国際オリンピック委員会/国際パラリンピック委員会(IOC/IPC)と緊密に連絡を取り合い、次のステップを協議しています。

記事へ

第32回全国マシンローイング横浜B大会 兼 第15回室内ボート競漕大会 2020-01-26

2020年1月26日(日)に横浜市鶴見区の横浜市鶴見スポーツセンターで「第32回全国マシンローイング横浜B大会 兼 第15回室内ボート競漕大会」を開催しました。今年は全国マシンローイング大会(JARA)種目153人、室内ボート競漕大会(YRA)種目139人、計292人という昨年比で50名増の参加者を得て、大いに盛り上がりました(主管:横浜市ボート協会)。

記事へ

第32回全国マシンローイング近畿ブロックA大会 2020-01-19

2020(令和2)年1月19日(日)に滋賀県大津市のウカルちゃんアリーナにて「第32回全国マシンローイング大会近畿ブロック大会」を開催し、今大会も事前エントリー数900人を超え、日本各地より多くの参加がありました(主管:滋賀県ボート協会、NPO法人 瀬田漕艇倶楽部)。

記事へ

第32回全国マシンローイング岐阜県B大会 2020-01-19

2020年1月19日(日)に岐阜県川辺町中央公民館で「第32回全国マシンローイング岐阜県B大会」を開催し、各種目総勢156名が参加しました(主管:岐阜県ボート協会)。

記事へ

第32回全国マシンローイング愛媛県B大会 2020-01-19

2020年1月19日(日)に東温市トレーニングセンターにて「第32回全国マシンローイング愛媛県B大会」を開催しました。スクリーンを見ながらの応援や声援など活気にあふれ、とても熱気に包まれていました(主管:愛媛県ボート協会)。

記事へ

第32回全国マシンローイング高知県B大会 2020-01-18

2020年1月18日(土)に高知市の高知工業高で「第31回全国マシンローイング高知県B大会」を開催しました(主管:高知県ボート協会)。

記事へ