公益社団法人日本ボート協会

Japan Rowing Association

日本ボート協会JARA

日本ボート協会(JARA)ボランティア登録のご案内

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた
日本ボート協会(JARA)ボランティア登録のご案内

photo3

東京2020オリンピック・パラリンピックのボート競技を成功に導き、さらに、日本のボート環境の素晴らしさを世界に伝える為には、多くのボランティアの方々のご協力が欠かせません。

また、東京2020オリンピック・パラリンピックのみならず、それに先立ち、ボート競技関連の多くの国際的イベントが日本で開催される予定です。

そこで、日本ボート協会(通称JARA)では、今後予定されている2020年までのボート関係の国際会議・大会等に携わるボランティアの育成を兼ね、『日本ボート協会(JARA)ボランティア登録制度』を発足させることといたしました。

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の正式なボランティアになるためには、公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(以下、組織委員会)が別途行う募集(時期未定)に申し込み、選考を受ける必要があります。上記JARAボランティアとしてボートの国際会議・競技運営の経験を積まれた方々には、本人の意思確認を得て、JARAより組織委員会に対し競技運営ボランティアへの推薦をさせていただく予定です。

JARAボランティアに係る登録を希望される方は下記募集要項をご確認のうえ、ボランティア申し込みフォームに必用事項を記入してご登録ください。登録自体は無料です、どうぞ奮ってご参加ください。

photo2
募集要項

◇活動時期

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会を目指し、2017~2019年に開催されるボート関係の国際会議や大会のイベント/競技運営のボランティア活動をして頂きます。

◇募集対象、登録条件

ボート競技に関心がありボランティア活動を希望する方
≪ただし、正式なボランティア運営スタッフとしての採用には登録リストの中から別途選考の予定であることをご了承ください。≫

◇活動内容

以下の内容をお手伝いいただく予定です。また、イベント前にはトレーニング、打合せにも参加して頂きます。

ボートの国際競技大会において: 水上運営艇補助、計測、審判補助業務、選手サポート、陸上運営、通訳、会場案内、等

ボート関係の国際会議において(各国のボート競技団体代表者が出席): 空港及び会場における案内、会議進行補佐、通訳、アテンド等をお手伝いいただく予定です。

◇登録受付時期

2016年1月18日より随時受け付け

登録された方へは、ボート関係の国際会議・大会などのイベント情報をアナウンスいたします。

登録画面へ

photo1