Event Report 2017

2017年度の記事を表示しています。


第1回「ボートのある風景」写真コンテスト 審査結果 2018-03-30

2017年から始まった「ボートのある風景」写真コンテスト(審査員長:水谷章人氏)には、33名の方から129点の作品を応募いただきました(日本ボート協会広報委員会)。

記事へ

「日本のメダル獲得」のために 2018-03-21

2018(平成30)年2月、日本代表チームを率いて3年目となるギザビエ・ドルフマンNSD(ナショナル・スポーツ・ディレクター)、来日から15年、2008年北京五輪でフェンシング男子フルーレ個人銀メダル、2012年ロンドン五輪では同団体を銀メダルに導いた現フェンシング男子フルーレ統括コーチのオレグ・マツェイチュク氏、そして同競技女子フルーレ統括コーチのフランク・ボアダン氏が一堂に会した。競技は異なるが、日本人にとっては外国人コーチの視点から「日本のメダル獲得」のための、アスリート育成システム、選手とのコミュニケーション、競技力向上などについて語り合った。なお、ギザビエ氏とフランク氏はフランス出身、オレグ氏はウクライナ出身である。(日本ボート協会アスリート委員会)。

記事へ

海外育成モデル事業「Sydney International Regatta」 2018-03-12

「2018 Aon Sydney International Rowing Regatta(2018年3月19日(月)~25日(日)、豪シドニー国際レガッタセンター)」に向けて、タレント育成選手5人、エリートアカデミー育成選手2人が出発いたしました。皆さま応援よろしくお願いします。

記事へ

ゆめじぎょう オリンピック選手と漕ごう 2018-02-25

2018(平成30)年2月25日(日)に東京都新宿区の新宿コズミックスポーツセンター大体育館でボート選手との出会いをきっかけに夢や希望を抱いてもらう事を願った交流イベント「ゆめじぎょう オリンピック選手と漕ごう」が開催されました。当日は小学生と保護者、選手など約200人が参加しました(主催:新宿区教育委員会、新宿区立小学校PTA連合会、協力:日本ボート協会)。

記事へ

第30回全国マシンローイング横浜B大会 2018-01-28

2018(平成30)年1月28日(日)に横浜市鶴見区の横浜市鶴見スポーツセンターで「第30回全国マシンローイング横浜B大会 兼 第13回室内ボート競漕大会」を開催しました。例年多人数がまとまって参加してくれる学校3校が不参加もしくは他大会への参加となり、昨年比で60人減の計220人の参加に留まりました。従来から中高年の参加者が多かった本大会ですが、参加者の平均年齢が42.8歳と昨年比+5.3歳と高齢化が進んでしまいました(主管:横浜市ボート協会)。

記事へ

第30回全国マシンローイング富山県B大会 2018-01-27

2018(平成30)年1月27日(土)に富山市アイザックスポーツドームで「第30回全国マシンローイング富山県B大会」を開催しました。大会直前から大雪となり、交通機関に影響が出たため、残念ながらキャンセルされた選手もいらっしゃいましたが、大会当日は107選手の参加のもと、各年代で白熱したレースが繰り広げられました(主管:富山県ボート協会)。

記事へ

FISA Webに第30回全国マシンローイング近畿ブロックA大会が取り上げられました。 2018-01-24

2018(平成30)年1月19日(金)付けでFISAのホームページに第30回全国マシンローイング近畿ブロックA大会のレポートが掲載されました。盛況な様子が活写されています。ご一読ください。

記事へ

NTT東日本「第67回日本スポーツ賞競技団体別最優秀賞」を受賞 2018-01-22

2018(平成30)年1月22日(月)に東京都千代田区のパレスホテル東京で「第67回日本スポーツ賞」」の贈呈式が行われました。ボート種目は競技団体別最優秀賞としてNTT東日本が受賞しました(読売新聞社制定)。

記事へ

第30回全国マシンローイング岐阜県B大会 2018-01-21

2018(平成30)年1月21日(日)に岐阜県川辺町の川辺町中央公民館で「第30回全国マシンローイング岐阜県B大会」を開催しました(主管:岐阜県ボート協会)。

記事へ

第30回全国マシンローイング静岡県B大会 2018-01-21

2018(平成30)年1月21日(日)に静岡県沼津市の沼津東高校艇庫(東部会場)と浜松市の浜松湖南高校体育館(西部会場)で「第30回全国マシンローイング静岡県B大会」が開催され、県内の中学生、高校生、大学生、一般から225人のエントリーがありました(主管:静岡県ボート協会)。

記事へ

第30回全国マシンローイング近畿ブロックA大会 2018-01-20

2018(平成30)年1月14日(日)に滋賀県大津市のウカルちゃんアリーナにて「第30回全国マシンローイング大会近畿ブロック大会」を開催いたしました。今大会では過去最高の事前エントリー数が920人となりました。しかし、当日は、体調不良による棄権の影響もあり、824人の参加となりました。(主管:NPO法人 瀬田漕艇倶楽部)。

記事へ

第30回全国マシンローイング関東ブロックA大会 2018-01-14

2018(平成30)年1月14日(日)に埼玉県戸田市の戸田公園管理事務所で「第30回全国マシンローイング関東ブロックA大会」が開催され、500m・1000m・2000mの各種目に335人が参加しました(主管:関東漕艇学生連盟)。

記事へ

第30回全国マシンローイング愛媛県B大会 2018-01-14

2018(平成30)年1月14日(日)に愛媛県東温市トレーニングセンターにて「第30回全国マシンローイング愛媛県B大会」を開催しました。昨年度に引き続き株式会社スターラインジャパン様の協力を得て、E-Rowシステムを採用しての開催となりました。スクリーンを見ながらの応援や声援など活気にあふれ、とても熱気に包まれていました(主管:愛媛県ボート協会)。

記事へ

第30回全国マシンローイング宮崎県B大会 2018-01-14

2018(平成30)年1月14日(日)に宮崎県西都市の妻高校武道場で「第29回全国マシンローイング宮崎県B大会」が開催されました(主管:宮崎県ボート協会)。

記事へ

第1回「ボートのある風景」写真コンテスト 作品募集 2018-01-01

東京オリンピック・パラリンピックが開催されるにあたり、ボート競技をもっと広く知っていただくことを目的として 「ボートのある風景」写真コンテストを開催します(日本ボート協会)。

記事へ

第30回全国マシンローイング長崎県B大会 2017-12-23

2017(平成29)年12月23日(土)に長崎県大村市の大村城南高武道場で「第29回全国マシンローイング長崎県B大会」が開催されました。今回は県内選手のみで高校生を中心に84人が参加しました。(主管:長崎県ボート協会)。

記事へ

第30回全国マシンローイング鹿児島県B大会 2017-12-23

2017(平成29)年12月23日(土)に鹿児島県川内市の川内商工高校(商工ホール)で「第30回全国マシンローイング鹿児島県B大会」を開催しました(主管:鹿児島県ボート協会)。

記事へ

第30回全国マシンローイング鳥取県B大会 2017-12-23

2017(平成29)年12月23日(土)に鳥取県米子市と鳥取市で「第30回全国マシンローイング鳥取県B大会」が開かれました(主管:鳥取県ボート協会)。

記事へ

第30回全国マシンローイング兵庫県B大会 2017-12-17

2017(平成29)年12月17日(日)に兵庫県神戸市兵庫区の浜山小学校コミュニティルームで「第30回全国マシンローイング兵庫県B大会」を実施しました(主管:兵庫県ボート協会)。

記事へ

第30回全国マシンローイング群馬県B大会 2017-12-16

2017(平成29)年12月16日(土)に群馬県館林市の城沼総合体育館で「第30回全国マシンローイング群馬県B大会」を開催しました。今年は68人の参加がありました(主管:群馬県ボート協会)

記事へ

第30回全国マシンローイング三重県B大会 2017-12-10

2017(平成29)年12月10日(日)に三重県津市の三重県立津高校武道館で「第30回全国マシンローイング三重県B大会」が行われました。今回は、当日、9歳以下の500mにエントリーした3名を含め、過去最大となる57人が参加しました(主管:三重県ボート協会)。

記事へ

第30回全国マシンローイング岡山県B大会 2017-12-10

2017(平成29)年12月10日(日)に岡山市百間川艇庫(岡山県立操山高校艇庫)で「第30回全国マシンローイング岡山県B大会」が開催されました。男女合わせて96人がエントリーし、年齢層は7歳~50歳と幅広い世代が参加しました(主管:岡山県ボート協会)。

記事へ

第30回全国マシンローイング中国ブロックA大会 2017-12-10

2017(平成29)年12月10日(日)に島根県松江市の松江東高校体育館で「第30回全国マシンローイング中国ブロックA大会」を開催し、島根県内の高校生を中心に約60人が参加しました(主管:島根県ボート協会)。

記事へ

第30回全国マシンローイング新潟県B大会 2017-12-09

2017(平成29)年12月9日(土)に新潟県東蒲原郡阿賀町の新潟県立津川漕艇場艇庫2階で「第30回全国マシンローイング大会新潟県B大会」を実施しました(主管:新潟県ボート協会)。

記事へ

第30回全国マシンローイング長野県B大会 兼 第19回長野県マシンローイング大会 2017-12-03

2017(平成29)年12月3日(日)に長野県下諏訪町の下諏訪体育館で「第30回全国マシンローイング長野県B大会」及び「第19回長野県マシンローイング大会」が開催されました。今年は116人の参加がありました(主管:長野県ボート協会、下諏訪町漕艇協会)。

記事へ

第30回全国マシンローイング東北ブロックA大会 2017-12-03

2017(平成29)年12月3日(日)に宮城県仙台市青葉区の川内コミュニティセンターで「第30回全国マシンローイング東北ブロックA大会」を開催しました。東北地方各地より、下は7歳、上は54歳と幅広い年齢・性別の大勢の方が集い、合計142人が出漕しました(主管:全国マシンローイング大会東北ブロック大会実行委員会、宮城県ボート協会)。

記事へ

第30回全国マシンローイング秋田県B大会 2017-11-26

2017(平成29)年11月26日(日)に秋田県由利本荘市の由利本荘市ボートプラザ アクアパルで「第30回全国マシンローイング秋田県B大会」が開催されました。秋田県での開催は今回で10回目を迎え、その記念として初めてE-ROWを使用し、これまでとは違う形式で実施しました(主管:秋田県ボート協会)。

記事へ

第30回全国マシンローイング四国ブロックA大会 2017-11-25

2017(平成29)年11月25日(土)に香川県坂出市の坂出市立体育館で 「第30回全国マシンローイング四国ブロックA大会」を実施しました(主管:香川県ボート協会)。

記事へ

Mama Athletes Network(MAN)第4回ワークショップに参加して 2017-11-24

Mama Athletes Network(MAN)ワークショップとは、 スポーツ庁委託事業 平成29年度女性アスリートの育成・支援プロジェクト「女性アスリートの戦略的強化・支援プログラム」の一環として、 女性アスリートやその指導者・スタッフを対象に開催するものです(日本ボート協会 アスリート委員会)。

記事へ

第30回全国マシンローイング福島県B大会 2017-11-19

2017(平成29)年11月19日(日)に福島県喜多方市の県営荻野漕艇場トレーニングルームで「第30回全国マシンローイング福島県B大会」を実施しました(主管:福島県ボート協会)。

記事へ

第58回全日本新人選手権大会 2017-11-12

2017(平成29)年11月10日(金)~ 12日(日)の3日間、戸田ボートコースで「第58回全日本新人選手権大会」が行われ、73団体の261クルー636人が今シーズン最後の日本ボート協会主催レースに臨みました(主催:日本ボート協会)。

記事へ

第95回全日本選手権大会 2017-10-29

2017(平成29)年10月26日(木)~ 29日(日)の4日間、戸田ボートコースで「第95回全日本選手権大会」が行われました(主催:日本ボート協会)。

記事へ

China Open Rowing 2017に参加して 2017-10-25

このたび、2017(平成29)年7月30日(日)に中国・黒竜江省ハルビン市の松花江特設コースで開催された第2回のChina Open Rowingに、京都大学(京大)ボート部の男子エイトメンバーとともに参加してまいりました。そこで見聞きしたことをレポートいたします(プロフェッショナルコーチ 杉藤洋志(京都大学ボート部/瀬田漕艇倶楽部)。

記事へ

第30回全国マシンローイング北海道ブロックA大会 2017-10-22

2017(平成29)年10月22日(日)に北海道茨戸の北海道漕艇研修センターで「第30回全国マシンローイング北海道ブロックA大会」が開催されました(主管:北海道ボート協会)。

記事へ

第72回国民体育大会ボート競技会 2017-10-09

2017(平成29)年10月6日(金)〜9日(祝)の4日間、愛媛県今治市の玉川湖ボートコースで「第72回国民体育大会ボート競技会 - 愛顔つなぐ えひめ国体 - 」が開催されました(主催:日本体育協会、文部科学省、愛媛県、今治市、日本ボート協会)。

記事へ

第26回全国市町村交流レガッタ由利本荘大会 2017-09-24

2017(平成29)年9月23日(土)と24日(日)の2日間、秋田県由利本荘市の子吉川ボートコースで「第26回全国市町村交流レガッタ由利本荘大会」が開かれ、全国から129クルーと応援団の約1000人が熱戦を繰り広げました(主催:全国ボート場所在市町村協議会)。

記事へ

第18回アジアボート選手権2017 2017-09-09

2017(平成29)年9月4日(月)~8日(金)の5日間、タイ・パタヤのKlong Phai水上スポーツトレーニングセンター(Klong Phai Water Sport Training Centre)で「2017アジアボート選手権」が開催されました(主催:アジアボート連盟(ARF))。

記事へ

第44回全日本大学選手権大会 兼 第57回オックスフォード盾レガッタ 2017-09-02

2017(平成29)年8月31日(木)から9月2日(日)までの4日間、埼玉県戸田ボートコースで「第44回全日本大学選手権大会(インカレ) 兼 第57回オックスフォード盾レガッタ」が開催され、100団体378クルーの1326選手が頂点を目指して臨みました(主催:日本ボート協会)。

記事へ

第69回西日本医科学生総合体育大会ボート競技(西医体) 2017-08-14

2017(平成29)年8月11日(祝)-13日(日)の3日間、熊本県菊池市斑蛇口湖ボート場で「第69回西日本医科学生総合体育大会ボート競技(西医体)」と「2017メディカルレガッタ」が開催されました(競技主管:宮崎大学医学部)。

記事へ

第60回東日本医科学生総合体育大会ボート競技(東医体) 2017-08-14

2017(平成29)年8月10日(木)~13日(日)に神奈川県相模原市の神奈川県立相模湖漕艇場で「第60回東日本医科学生総合体育大会ボート競技(東医体)」と「第18回保険医療系学生レガッタ(医レガ)」が開かれました(競技主管:北里大学医学部・杏林大学医学部)。

記事へ

「海の森水上競技場」建設工事進捗状況 2017-08-09

2017(平成29)年8月9日(水)に国際ボート連盟の施設担当責任者(FISA Events Director)であるSvetla Otzetova氏が来日し、建設工事中の「海の森水上競技場」を視察をいたしました(日本ボート協会施設委員会)。

記事へ

はばたけ世界へ 南東北総体2017 2017-08-06

2017(平成29)年8月3日(木)~6日(日)にアイエス総合ボートランド(宮城県長沼ボート場)で「はばたけ世界へ南東北総体2017」が開催されました。台風5号の影響が心配されましたが、大会中は終始、夏らしくない涼しい気温となりました(主催:全国高等学校体育連盟、日本ボート協会、宮城県、宮城県教育委員会、登米市、登米市教育委員会)。

記事へ

第37回全日本中学選手権競漕大会 2017-07-30

2017(平成29)年7月29日(土)と30日(日)の2日間、福井県久々子湖漕艇場で「第37回全日本中学選手権競漕大会」が行われました(主催:日本ボート協会、中日新聞社、全国中学校ボート連盟、「福井しあわせ元気」国体美浜町実行委員会)。

記事へ

隈元幸治審判員が平成29年度スポーツ功労者顕彰(審判)を受賞 2017-07-04

日本ボート協会公認A級審判員(神奈川県)で国際ボート連盟 国際審判員(FISA UMPIRE)の隈元幸治さんが文部科学大臣から「平成29年度スポーツ功労者顕彰(審判)」を受けました。

記事へ

お台場レガッタ2017 2017-07-02

2017(平成29)年7月2日(日)に東京都港区のお台場海浜公園特設コースで 「お台場レガッタ2017」が開かれました(主催:日本ボート協会、共催:臨海副都心まちづくり協議会、後援:東京都港湾局)

記事へ

第67回全日本社会人選手権 2017-06-25

2017(平成29)年6月24日(土)と25日(日)の2日間、埼玉県の戸田ボートコースで「第67回全日本社会人選手権」が開かれ、129クルー239選手が熱戦を繰り広げました(主催:日本ボート協会)。

記事へ

2020東京オリンピックのボート競技種目と人数について 2017-06-12

2017(平成29)年6月9日(金)に開催された国際オリンピック委員会(IOC)理事会で、今年2月の国際ボート連盟(FISA)臨時総会(東京)で決議された通りに2020東京オリンピックのボート種目が承認されました。選手数については、24人減の526人となりました。

記事へ

第15回全日本ジュニアボート選手権 2017-06-11

2017(平成29)年6月9日(金)~11日(日)の3日間、熊本県菊池市の斑蛇口湖ボート場で「第15回全日本ジュニアボート選手権」が行われました(主催:日本ボート協会、菊池市。主管:九州ボート連盟、熊本県ボート協会)。

記事へ

第10回全日本マスターズレガッタ 2017-06-04

2017(平成29)年6月3日(土)と4日(日)の2日間、戸田ボートコースで「第10回全日本マスターズレガッタ」が開かれ、112団体の528クルー1215選手が参加しました(主催:日本ボート協会)。

記事へ

第39回全日本軽量級選手権 2017-05-28

2017(平成29)年5月26日(金)~28日(日)の3日間、埼玉県の戸田ボートコースで「第39回全日本軽量級選手権」が開かれ、明治大が軽量級男子エイトで初優勝を遂げました(主催:日本ボート協会)。

記事へ

リオ五輪代表・中野選手がJOCアスリート委員に当選 2017-05-15

リオ五輪代表・中野紘志選手(一橋大OB)が日本オリンピック委員会(JOC)アスリート委員に当選しました。

記事へ

第40回信毎諏訪湖レガッタ記念大会 兼 第18回全国ナックルフォア大会 2017-05-14

2017(平成29)年5月13日(土)と14日(日)に長野県下諏訪町漕艇場で「第40回信毎諏訪湖レガッタ記念大会」兼「第18回全国ナックルフォア大会」が開かれました(主催:下諏訪町、信濃毎日新聞社、長野県ボート協会)。

記事へ

第70回記念大会朝日レガッタ 2017-05-07

2017(平成29)年5月4日(木)から7日(日)まで、滋賀県立琵琶湖漕艇場で「第70回記念大会朝日レガッタ」が行われました。ラフコンディションとなった一般男子エイト決勝は、東レ滋賀が中部電力に約4秒差でゴールし、8大会ぶりに栄冠を手にしました。(主催:朝日新聞社、滋賀県、大津市、関西ボート連盟)。

記事へ

第70回記念大会朝日レガッタレセプション 2017-05-04

70回目の節目を迎えた「朝日レガッタ」を記念して、大会初日の2017(平成29)年5月4日(木)夕方に滋賀県大津市の琵琶湖ホールで「記念レセプション」が催されました(主催:関西ボート連盟)。

記事へ

韓国とのボート交流で「第6回忠州カップ」へ出場 2017-05-02

ボート競技を通じた韓国との交流事業としてU19の4選手が2017(平成29)年4月28日(金)~30日(日)に韓国で行われた「第6回忠州湖カップ」へ出場しました。

記事へ

ボート競技を題材にした推理小説発刊 2017-04-30

英国テムズ川を舞台としたボート競技の推理小説『警視の挑戦』が発刊されました。本書は英国のミステリー作家デボラ・クロンビー氏(Deborah Crombie)による「ダンカン・キンケイド警視&ジュマ・ジェイムズ警部補シリーズ(Duncan Kincaid & Gemma James series)」の第14作です。

記事へ

第62回中日本レガッタ 2017-04-23

2017(平成29)年4月21日(金)~23日(日)に愛知県東郷町の愛知池漕艇場で「第62回中日本レガッタ」が行われました。今年も全国22都府県から85団体454クルーの1047選手が集い、日頃の練習成果を競い合いました(主催:中日新聞社、愛知県ボート協会)。

記事へ

第25回関西ボートマン倶楽部総会 2017-04-22

2017(平成29)年4月22日(土)に大阪市北区の大阪梅田 新阪急ホテルで「第25回関西ボートマン倶楽部総会」が開催されました。 当日は過去最多の約100人が出席し、25年の節目を祝いました。

記事へ

ボート競技の腰痛 – 専門家の声 2017-04-03

国際ボート連盟(FISA)公式サイトに掲載された2017年3月3日付ニュース「ボート競技の腰痛 – 専門家の声」を邦訳した記事です。腰痛について各国代表チームのベテラン理学療法士と世界トップクラスのアスリートによる見解が記されています。

記事へ