公益社団法人日本ボート協会

Japan Rowing Association

大会情報RACE INFORMATION

第48回全日本大学選手権大会

2021年08月18日
第48回全日本大学選手権大会 チーム関係者AD申請発行について
2021年8月18日
日本ボート協会 競技本部

第48回全日本大学選手権大会チーム関係者のAD申請を受け付けます。希望される団体は、下記の「大会開催時の規制エリア等に関する原則」を熟読のうえ、「2021年大学AD申請書」を期日までにご提出ください。

なお、出場選手分につきましては申請不要です。8月24日(火)までにエントリーシステムにて事前変更申請済の選手については記名し、その後の変更については当日、受付にて変更選手分と引き換えに無記名ADを配布いたします。

第48回全日本大学選手権の実施について
2021年8月12日
競技委員会

新型コロナウイルスのデルタ株の感染が急激に拡大し、緊急事態宣言、まん延防止等重点措置の該当地域も拡大しております。 しかしながら、そのような状況であっても、大学生・特に4年生にとっては集大成となる本大会について、徹底的な感染症対策を講じての開催につきまして地元自治体からご了解を頂きました。 つきましては、現行の大会開催のためのガイドラインの大会開催基準を改定し、大会までにPCR検査または抗原検査で陰性を確認することを前提に大会は予定通り開催することで準備を進めます。 (陰性確認の手順は別途指示いたします)

現行の緊急事態宣言が9月に延期されたとしても、大会を開催する予定ですが、現行より制限が厳しい政策が施行された場合には中止する可能性があります。

今後、大会開催に向けて、感染症対策その他情報をホームページに発信してまいりますので確認のうえ遵守願います。

新型コロナウイルスの対応策について
2021年6月24日
競技委員会

第48回全日本大学選手権大会の開催要項を掲載いたします。

※新型コロナウイルスの対応策について

本大会では、「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策を伴うボート競技大会開催に関するガイドライン」に準拠し大会運営を行います。 ガイドラインは、ホームページ(URL: https://www.jara.or.jp/info/current/Covid19CompetitionGuideline.html )に掲載をしておりますの で、大会参加者の皆様は、必ず事前にお目通しいただき、感染症対策を徹底したうえでのご参加をお願い致します。

また、今後ガイドラインの更新に当たり、大会要項を変更する可能性がございます。 予めご了承ください。

競漕日程・エントリ表
大会情報
期日
2021年9月9日(木)~9月12日(日) (4日間)
場所
埼玉県戸田市・戸田ボートコース
申込期限
2021年7月29日(木)
変更願い提出期限
2021年9月6日(月)
代表者会議
2021年9月8日(水)
出漕申込
JARA Regatta Entry System
JADA eラーニング
出漕申込時に修了証の提出が必要
※詳細な情報は大会要項をご覧下さい。
事前艇計量の予約について
2021年8月6日
日本ボート協会事務局
関東漕艇学生連盟

平素より当協会の諸事業・活動に多大なるご支援ご協力を賜り厚く御礼申し上げます。

さて、下記日程にて、第48回全日本大学選手権大会の事前艇計量の予約受付・抽選を行います。予約はマニュアルに基づき手続きして下さい。なお混雑回避のため、今大会の事前艇計量は9時から17時の時間帯で実施いたします。

第一回抽選受付  :
8月9日(月) ~ 8月13日(金)12時
第一回抽選日時  :
8月13日(金)13時
第二回抽選受付  :
8月23日(月) ~ 8月27日(金)12時
第二回抽選日時  :
8月27日(金)13時

■艇種確定期限

9月5日(日)実施分 :
9月4日(土)12時
9月8日(水)実施分 :
9月7日(火)12時

抽選にもれてしまった場合は、ホームページの空き状況を確認し、下記直接申込期限内に日本ボート協会事務局担当宛メールにて直接予約してください。

■直接申込期限

9月5日(日)実施分 :
9月3日(金)12時
9月8日(水)実施分 :
9月6日(月)12時

なお、予約の飛び入りや計量時間の前倒し、当日のキャンセルはできません。抽選により確定した時間枠をご確認のうえ、艇計量所までお越しください。

■問い合わせ・直接申込先

日本ボート協会事務局 担当:堀沢 E-mail: メール

戸田市町会会館使用にあたってのガイドライン
2021年7月
日本ボート協会

2021年度全日本大学選手権大会開催時における町会会館使用については新型コロナウイルスの感染予防対策を万全に行い、戸田市民の皆さんに感染拡大の不安を取り除くことに最大限の努力を行い、施設を利用すること。

  1. 別添の厚生労働省「新しい生活様式の実践例」を遵守し、感染予防に努める。
  2. 会館の使用人数は例年の50%を目途にして、密な状態にならないようにする。
    旅館・ホテル営業の一人当たり客室有効面積の3㎡以上のスペースを基準とする。
    また、睡眠の際に寝具の間に1m以上の距離をおくこととし、それができない場合は障壁などで仕切りを行うこと。
  3. 会館に入る直前には体温検査を行い、消毒薬による手指消毒を行うこと。
    体温が37.5度以上ある場合には入館せずに、大会医療スタッフの指示に従うこと。
    また、体温計、消毒薬などは持参すること。
  4. 人が多く触る手すり、ドアノブなどは定期的に消毒薬でふき取り、衛生管理の徹底をはかる。
  5. ゴミ捨てについては、町会のルールに従って行うこととし、マスクなどの廃棄はまとめてビニール袋にいれ、衛生に配慮すること。
  6. トイレ使用に関しては、水を流す際には便器の蓋を先に閉じてから水を流すようにする。
  7. 自炊については、会館を管理する町会の方の了解を得て行うこと。
  8. 最終退出の際には、丁寧に清掃を行うことはもとより、消毒薬を用いた拭き掃除を徹底しておこない、引き渡し後の会館に不安が全く残らないようにすること。
  9. 不要不急の外出は控えること。買い物などで外出する必要がある場合は少人数で行い、マスクの着用を徹底すること。
  10. 市民との交流などについては原則控えることとし、感染状況を確認しながら、ソーシャルディスタンスを守り、慎重に行うこと。市民に十分な配慮を行う。
第48回全日本大学選手権大会の参加資格要件である 公式エルゴ記録の測定・提出方法について
2021年6月18日
公益社団法人日本ボート協会
競技委員会
加盟団体 各位

平素は日本ボート協会の諸活動にご理解ご協力を賜り厚く御礼申し上げます。

さて、第48回全日本大学選手権大会の出場には出漕選手毎の公式エルゴ記録の申告を義務化しました。つきましては、出漕選手は下記要領に従い公式エルゴ記録をご提出ください。

項目 内容
提出対象者 第48回全日本大学選手権大会出場選手
出場資格 下記の要領により測定し、基準タイムに達した者
■測定方法
距離:
2000m
使用機種:
コンセプトⅡ社製
※機器を固定して使用すること。整備済のこと。
測定期間:
2021年7月29日(エントリー最終日)まで
測定場所:
実施者が定めること
立ち会い:
監督またはコーチが立ち会いを行う
提出方法 出漕申込時、申込(出漕申込確認書)画面に必要事項を入力。書類をプリントアウトして、団体責任者(監督またはコーチ)が署名をし、 その他の出漕申込書類と一緒に日本ボート協会へ提出。
提出期限:7月29日(木) FAX:03-5843-0462 E-mail: メール
ドーピング・コントロールにおける、18歳未満競技者親権者からの同意書取得について
2021.4.14
(JADA発第061号 2020年11月6日)

注:2021年1月1日に改定される世界アンチ・ドーピング規程に準拠した国内体制の整備の一つとして、18歳未満競技者親権者からの同意書取得の流れが変更となります。

  1. 本競技会は、日本アンチ・ドーピング規程に基づくドーピング・コントロール対象大会です。
  2. 本競技会参加者 (18 歳未満の競技者を含む。以下同じ)は、競技会にエントリーした時点で日本アンチ・ドーピング規程にしたがい、 ドーピング・コントロール手続の対象となることに同意したものとみなします。 18歳未満の競技者については、本競技会への参加により親権者の同意を得たものとみなします。
  3. 本競技会に参加する 18 歳未満の競技者は、親権者の署名した同意書を大会に持参し携帯して下さい。 親権者の同意書フォームは、日本アンチ・ ド ーピング機構 (JADA) のウェブサイト https://www.playtruejapan.org/jada/u18.html からダウンロードできます。 18歳未満の競技者はドーピング検査の対象となった際に、親権者の署名が記載された当該同意書を担当検査員に提出して下さい。 なお、親権者の同意書の提出は18歳未満時に1回のみで、当該同意書の提出後に再びドーピング検査の対象となった場合は、 すでに提出済みであることをドーピング検査時に申し出て下さい。 ドーピング検査会場において親権者の同意書の提出ができない場合、検査後7日以内にJADA事務局へ郵送にて提出して下さい。 親権者の同意書の提出がなかった場合でも、ドーピング・コントロール手続に一切影響がないものとします。
  4. 本競技会参加者は、本競技会において行われるドーピング検査(尿・血液等検体の種類を問わず)を拒否又は回避した場合、 検査員の指示に従わない場合、帰路の移動等個人的諸事情によりドーピング検査手続を完了することができなかった場合等は、 アンチ・ドーピング規則違反となる可能性があります。 アンチ・ドーピング規則違反と判断された場合には、日本アンチ・ドーピング規程に基づき制裁等を受けることになるので留意して下さい。
  5. 競技会・競技会外検査問わず、血液検査の対象となった競技者は、採血のため、競技運動終了後2時間の安静が必要となるので留意して下さい。
  6. 日本アンチ・ドーピング規程の詳細内容およびドーピング検査については、 公益財団法人日本アンチ・ドーピング機構のウェブサイト https://www.playtruejapan.org/ にて確認して下さい。
大型車両の通行について

大会参加団体各位

日本ボート協会事務局

平素より当協会の諸事業・活動に多大なるご支援ご協力を賜り厚くお礼申し上げます。

さて、埼玉県蕨警察署より、公園道路は大型車両進入禁止であるため、大型車両通行の際は事前に蕨警察署へ通行許可申請を行うよう要請がありました。

つきましては、大型トラックで艇搬入出を行う場合、事前に蕨警察署(048-444-0110)に連絡の上、通行許可を取ってください。大型規制区間は添付図面のとおりです。

※通報等があった場合、道路交通法違反で取り締まらなくてはならない場合があります。

お手数をおかけして申し訳ございませんが、何卒ご協力の程宜しくお願いいたします。