公益社団法人日本ボート協会

Japan Rowing Association

大会情報RACE INFORMATION

第99回全日本選手権大会 兼 第48回全日本大学選手権

2021年10月27日

積水化学工業株式会社

明治安田生命保険相互会社 トヨタ自動車(株) 東レ株式会社 トヨタ紡織株式会社 NTT東日本東京 ミズノ株式会社 アイリスオーヤマ株式会社 日本航空 桑野造船株式会社 ゼニヤ海洋サービス株式会社 有限会社デルタジャパン JTBスポーツデスク 株式会社セレスポ
大会情報
期日
2021年10月28日(木)~10月31日(日) (4日間)
場所
埼玉県戸田市・戸田ボートコース
出漕申込期限
2021年9月23日(木)
変更願い提出期限
2021年10月25日(月)
組合せ抽選
2021年10月27日(水) 午後6時
代表者会議
2021年10月27日(水) 午後6時
出漕申込
JARA Regatta Entry System
JADA eラーニング
出漕申込時に修了証の提出が必要
※詳細な情報は大会要項をご覧下さい。
インターネット中継について

28日~31日の4日間全レースをインターネット中継します。
全日本大学選手権27日のタイムトライアルはゴールのみの映像配信です。

※音声・解説付きは決勝レースのみ

2021年10月31日(日)決勝レース
解説:吉田理子


【スマートフォンでの視聴】

大学スポーツ観戦アプリUNIVAS Plus ▼
https://www.univas.jp/univas-plus/?utm_source=2021-2022&utm_medium=008&utm_id=univascup_boat


【PCでの視聴】

LIVE配信:https://www.univas.jp/live/univas_cup/
アーカイブ配信:https://www.univas.jp/project/match_video/boat/


YouTube配信について

JARAチャンネルでのレースLIVE配信はありません。

全日本選手権NHK放送について

本年の放送は大会日程変更に伴い中止となりました。

第99回全日本選手権兼第48回全日本大学選手権 大会の進め方

2021年10月4日
競技委員会
10月5日訂正

本大会にはホームページの大会出漕一覧で確認できるように多くのエントリーがありました。

また、開催要項に記載しているとおり、本大会は感染症対策の一環で1日当たりの出漕者数を800名以内で開催いたします。

つきましては、大会前日の10月27日(水)に第48回全日本大学選手権タイムトライアルを下記の種目を対象に実施し、上位クルーが28日のレースに進むような対応をとっております。

10月27日(水)全日本大学選手権タイムトライアル

実施種目:
W1x(22⇒14)、M1x(38⇒13)W2x(25⇒14)、M2x(23⇒16)、
M2-(23⇒16)、M4+(31⇒17)
(カッコ内は大学エントリークルー数⇒28日進出クルー数)
以上6種目のクルーは27日のタイムトライアルに参加できるようにご準備ください。

10月28日(木)全日本選手権兼全日本大学選手権第1日目

W1x、M1xは27日のタイムトラアルで進出した大学クルーと企業その他クルーも含めてタイムトライアルを実施し、29日に行われる予選進出クルーを決定します。

M4xはタイムトラアルを実施し、29日の予選のクルーを決定します。

詳細は競漕日程および大会日別人数の表で確認してください。

進行表は現時点での出漕者数で作成していますが、今後棄権クルーが多く発生した場合などで内容が変わることがあります。

大きくスケジュールが変更になるような場合はホームページでお知らせします。

なお、大会の進め方に影響が出ますので、事前に棄権・メンバー変更などが決まった場合は事前変更届出を期限までに行うようご協力よろしくお願いします。

また、アスリートレーンセレクションは準決勝以降のレースに導入いたします。

レース90分前に実施しますが、詳細の案内は別途行います。

第99回全日本選手権兼第48回全日本大学選手権における感染症対策について

2021年10月1日
競技委員会
医科学委員会

大会の感染症対策についてお知らせいたします。

1.大会は無観客で実施します。

エリア管理などは別途案内されておりますので確認のうえ内容に従ってください。

2.1日当たりの出漕者数を800名以内にコントロールします。

そのためのタイムトライアルを、大学クルーを対象に実施しますのでご理解ください。

3.表彰式は実施しません。

後日入賞者にはカップ、メダル、賞状などを郵送いたします。

4.大会前の健康チェックをお願いします。

14日前から毎日体温をはかり記録してください。結果の提出は求めませんが、大会前健康調査質問票で14日間の健康状態の報告をお願いします。
※ホームページに掲載する大会前健康調査質問票を団体毎感染症対策責任者がとりまとめ26日・27日に大会受付でADカードの受け取りの際に提出してください。

5.検温の実施について

毎日会場入りの際に検温を実施し、ADカードにシールを貼ります。

6.大会前に選手、関係者、スタッフ全員のPCR検査の実施をお願いします。

但し、遠征クルーは移動前に検査をすませてください。
団体毎に業者の選定などはお任せします。民間の検査機関で構いません。

検査は10月20日以降(それ以前に戸田に来る場合は移動前)に行い、結果については正式な陰性証明書の提出までは求めませんが、団体の感染症対策責任者は責任をもって陰性を確認できる書類、画像などで確認して、「PCR検査結果報告書」に結果を記載して大会前健康チェック表と一緒にADカード引き取りの際に提出してください。

PCR検査陰性の結果の提示を求めることがありますので、感染症対策責任者はとりまとめて所持願います。

<事前PCR検査陽性の場合>

①感染が疑われる場合は、近隣の医療機関への受診をお勧めします。医療機関にて陽性判定された場合は大会に参加できません。
②過去2か月以内に新型コロナ感染の既往があり、事前PCR検査陽性の場合は、近隣の医療機関にて改めて抗原定性検査とPCR検査を受けてください。参加を認める場合がありますので医科学委員会にご申告ください。 村井

7.大会中にPCR検査を実施いたします。

26日・27日に大会受付でADカード受け取りの際に団体単位で唾液PCR検査キットを受け取り、28日会場入りした際に提出してください。検査は有料になります。(おひとり2,500円)精算は大会後振込みでお願いします。

27日のタイムトライアルの結果、28日のレースに進めなかったクルーは検査の対象としませんので、検査キットを未使用のまま返却ください。ただし、翌日以降も帰宅せずに引き続き宿舎等に滞在する場合は検査対象とします。

検査結果は一括日本ボート協会あて通知されます。

<会場PCR検査陽性の場合>

事前PCR検査が陰性で会場PCR検査で陽性だった場合は、近隣の医療機関への受診を指示いたします。大会参加が出来なくなる可能性があります。大会主催者の判断に従ってください。
②過去2か月以内に新型コロナ感染の既往があり、事前PCR検査陽性のため医科学委員会に相談し許可を受けている方は、大会参加を認める場合があります。

8.基本的な感染症対策はこれまでと同様です。

マスクの着用、ソーシャルディスタンス、手指消毒などお守りください。

臨時施設設置と利用について

(10月23日修正)

①仮設艇置場

大会時、遠方団体用に一部艇置ラックを設置します。

利用にあたっては下記注意事項を守ってください。

◆指定艇置場と艇種
艇は、必ず下記指定の場所に指定の艇種を置いてください。

ラック有り
①国立艇庫前広場 艇置きラック 4人漕ぎ用4基(4x、4x+、4-、4+)
③東駐車場 艇置きラック 2人漕ぎ、1人漕ぎ用8基(2x、2-、1x)
ラックなし
国立艇庫前芝生斜面 エイトのみウマ置き可
ウマにて設置可
国立艇庫前広場 艇庫シャッター 1-2、2-3、3-4の間 4人漕ぎのみ可
②鉄塔下 シングル・ダブル・ペアのみ可
④東園地 艇種指定なし
  • ラックに艇を固定する為のベルト・ロープ等は必ず持参すること
  • 置場の指定がある艇についてはラックを利用して下さい。
◆ラック利用可能期間 :
10月23日(土)~10月31日(日)

②臨時駐車場

場所:
戸田競艇企業団 第4駐車場 別紙地図「2」
期間:
10月25日(月) ~10月31日(日) 開門時間:9時~17時(夜間閉鎖)

※駐車する車両にダッシュボードの連絡先(宿舎・電話番号等)を記載し利用すること。

23日(土)・24日(日)の駐車場については戸田公園管理事務所に個別問い合わせのこと。

大会開催期間中の駐輪場について
2021年10月13日

大会期間中の駐輪場として、下記の2 箇所を指定します。(地図参照)

① 戸田公園入口(第一艇庫、東京海洋大学脇)※若干数駐輪可
② 東園地

自転車の持ち込みは必要最低限としてください。

皆様のご協力をお願いいたします。

※ 旭ヶ丘会館前、埼玉県第一艇庫前は駐輪禁止です。

第48回全日本大学選手権大会および第99回全日本選手権大会延期に伴う出漕申込、出漕変更、出漕料の扱いについて
日本ボート協会事務局

標記の件につきまして、第48回全日本大学選手権大会・第99回全日本選手権大会ともに以下の対応といたします。

◆変更後の各締切:

出漕申込
9月23日(木)17時
出漕変更
10月25日(月)17時

◆出漕申込・変更について

第48回全日本大学選手権大会および第99回全日本選手権ともに、当初9月開催のエントリーは全て白紙としますので、改めて最初から出漕申込を行ってください。

当初出漕申込していなかった団体・種目も新たに申込が可能ですので、通常の出漕申込手続きを行ってください。

◆出漕料について

当初の9月開催予定分にて支払済の出漕料から追加が発生する場合は追加分のみお払いください。返金となる場合は改めて日本ボート協会事務局から連絡し、返金いたします。

また、日程変更により参加不可となった場合も返金いたしますので参加不可となった場合はお手数ですが下記問い合わせ先へ連絡ください。

◆公式エルゴ、eラーニング受講終了証の提出について

当初の9月開催予定分にて提出済の選手については再提出不要です。

◆事前艇計量について

改めて事前艇計量実施日を設定し、予約を受け付けます。詳細は後日案内いたします。

ご不明な点は以下までメールにて問い合わせください。

日本ボート協会事務局 担当:堀沢  メール

運営補助ボランティアの募集について
2021年9月27日
競技本部

昨年より大会開催に際し、出漕団体より大会運営補助ボランティア(以降補助員と呼ぶ)を募集し、大会運営業務の補助をしていただいております。通常 1 日ずつの募集となっていたところ、今年も感染症対策の観点から、同一人に大会期間全日程を通して業務に従事していただき、補助員として関わる総人数を減らしたいと考えております。つきましては、以下の内容の通り、募集いたします。

なお、通常時の大会よりも補助員が集まりにくいことが懸念されるため、戸田漕艇場に艇庫等の拠点を持つ出漕団体からは、原則として一律 3 名以上派遣していただきますよう、よろしくお願いいたします。

1.大会従事期間 2021年10月26日(火)~10月31日(日)

2.集合・解散時間 集合:6 時 30 分頃 (26日は13時頃集合) 解散:17時

時間は前後することがあります。

3.業務範囲 ボートホルダー、タイム計測補助、AD管理補助、ゲート管理補助等

4.募集条件

  • 大会従事期間は全日程を通し、補助員業務に従事可能であること。
  • 大会前 14 日間は健康状態を記録し、大会前健康調査質問票を提出すること。

5.一律派遣対象団体

戸田漕艇場に合宿所・艇庫等の活動拠点を持つ団体は、原則として3名以上補助員を派遣していただくよう、お願いいたします。

6.補助員登録方法

補助員業務従事者には補助員用の AD を配布するため、各所属団体で「第99回全日本選手権兼第48回全日本大学選手権チーム関係者・大会運営補助ボランティア申請書」にて、チーム関係者と併せて登録願います。

7.その他

  • 朝食・昼食は大会主催者側で用意します。
  • 補助員は指示された業務を確実に遂行し、それ以外の行為(応援、写真・動画撮影など)は厳しく禁じます。
  • 各補助員の業務は大会主催者が決定します。 所属団体・補助員からの業務内容の希望はお受けできません。

以 上

チーム関係者AD申請発行について
2021年9月27 日
日本ボート協会 競技本部

第99回全日本選手権大会および第48回全日本大学選手権大会のチーム関係者のAD申請を受け付けます。希望される団体は、ホームページに掲載の「大会開催時の規制エリア等に関する原則」を熟読のうえ、「2021年全日本・大学AD申請書」を期日までにご提出ください。

なお、出場選手分につきましては申請不要です。10月11日(月)までにエントリーシステムにて事前変更申請済の選手については記名し、その後の変更については当日、受付にて変更選手分と引き換えに無記名ADを配布いたします。

大会開催時の規制エリア等に関する原則
2021年9月27日
競技本部
10月23日修正

今大会は、開催にあたり新型コロナウイルスの感染拡大防止を最大限防止することを前提に、戸田市及び周辺町会、周辺市民のご理解・ご協力を得て実施しています。下記に関わらず、大勢で連れ立っての移動や買物などは控えるよう周知徹底願います。

以下のルールを遵守することを了承のうえ、大会に参加ください。

ルールが守られず、悪質であると判断した場合には出漕停止を含めた当該関係者、クルー、団体に対する措置を検討します。

事前艇計量の予約について(再通知)
2021年9月28日
日本ボート協会事務局
関東漕艇学生連盟

先般通知の事前艇計量の抽選予約及び実施日について一部変更となりましたので再度通知いたします。
ご迷惑をおかけして申し訳ございませんが宜しくお願い申し上げます。
なお、予約はマニュアルに基づき手続きして下さい。

事前艇計量実施日:
10月24日(日)、10月26日(火) 9時~17時
第一回抽選受付:
9月27日(月) ~ 10月8日(金) 12時
第一回抽選日時  :
10月8日(金) 13時
第二回抽選受付:
10月11日(月) ~ 10月15日(金) 12時
第二回抽選日時:
10月15日(金) 13時

艇種確定期限

10月24日(日)実施分:
10月23日(土) 12時
10月26日(火)実施分:
10月25日(月) 12時

抽選にもれてしまった場合は、ホームページの空き状況を確認し、下記直接申込期限内に日本ボート協会事務局担当宛メールにて直接予約してください。

直接申込期限

10月24日(日)実施分:
10月22日(金) 12時
10月26日(火)実施分:
10月24日(日) 12時

なお、予約の飛び入りや計量時間の前倒し、当日のキャンセルはできません。抽選により確定した時間枠をご確認のうえ、艇計量所までお越しください。

問い合わせ・直接申込先

日本ボート協会事務局 担当:堀沢 E-mail: メール

公式エルゴ記録の測定・提出方法について
2021年9月9日
公益社団法人日本ボート協会
競技委員会
加盟団体 各位

平素は日本ボート協会の諸活動にご理解ご協力を賜り厚く御礼申し上げます。

さて、第99回全日本選手権大会兼第48回全日本大学選手権大会の出場にはそれぞれ出漕選手毎のエルゴ基準タイムのクリアと記録の申告を義務化しております。つきましては、該当種目の出漕選手は下記要領に従い公式エルゴ記録をご提出ください。

項目 内容
提出対象者 第99回全日本選手権大会・第48回全日本大学選手権大会のシングルスカル、ダブルスカル、ペア出場選手(他の種目は参加目安とする)
※基準タイムは大会要項を確認のこと。
出場資格 下記の要領により測定し、基準タイムに達した者
■測定方法
距離:
2000m
使用機種:
コンセプトⅡ社製
※機器を固定して使用すること。整備済のこと。
測定期間:
2021年9月23日(エントリー最終日)まで
測定場所:
実施者が定めること
立ち会い:
監督またはコーチが立ち会いを行う
提出方法 出漕申込時、申込(出漕申込確認書)画面に必要事項を入力。書類をプリントアウトして、団体責任者(監督またはコーチ)が署名をし、 その他の出漕申込書類と一緒に日本ボート協会へ提出。
※9月に提出済みの選手は再提出は不要。
提出期限:9月23日(木) FAX:03-5843-0462 E-mail: メール
ドーピング・コントロールにおける、18歳未満競技者親権者からの同意書取得について
2021.4.14
(JADA発第061号 2020年11月6日)

注:2021年1月1日に改定される世界アンチ・ドーピング規程に準拠した国内体制の整備の一つとして、18歳未満競技者親権者からの同意書取得の流れが変更となります。

  1. 本競技会は、日本アンチ・ドーピング規程に基づくドーピング・コントロール対象大会です。
  2. 本競技会参加者 (18 歳未満の競技者を含む。以下同じ)は、競技会にエントリーした時点で日本アンチ・ドーピング規程にしたがい、 ドーピング・コントロール手続の対象となることに同意したものとみなします。 18歳未満の競技者については、本競技会への参加により親権者の同意を得たものとみなします。
  3. 本競技会に参加する 18 歳未満の競技者は、親権者の署名した同意書を大会に持参し携帯して下さい。 親権者の同意書フォームは、日本アンチ・ ド ーピング機構 (JADA) のウェブサイト https://www.playtruejapan.org/jada/u18.html からダウンロードできます。 18歳未満の競技者はドーピング検査の対象となった際に、親権者の署名が記載された当該同意書を担当検査員に提出して下さい。 なお、親権者の同意書の提出は18歳未満時に1回のみで、当該同意書の提出後に再びドーピング検査の対象となった場合は、 すでに提出済みであることをドーピング検査時に申し出て下さい。 ドーピング検査会場において親権者の同意書の提出ができない場合、検査後7日以内にJADA事務局へ郵送にて提出して下さい。 親権者の同意書の提出がなかった場合でも、ドーピング・コントロール手続に一切影響がないものとします。
  4. 本競技会参加者は、本競技会において行われるドーピング検査(尿・血液等検体の種類を問わず)を拒否又は回避した場合、 検査員の指示に従わない場合、帰路の移動等個人的諸事情によりドーピング検査手続を完了することができなかった場合等は、 アンチ・ドーピング規則違反となる可能性があります。 アンチ・ドーピング規則違反と判断された場合には、日本アンチ・ドーピング規程に基づき制裁等を受けることになるので留意して下さい。
  5. 競技会・競技会外検査問わず、血液検査の対象となった競技者は、採血のため、競技運動終了後2時間の安静が必要となるので留意して下さい。
  6. 日本アンチ・ドーピング規程の詳細内容およびドーピング検査については、 公益財団法人日本アンチ・ドーピング機構のウェブサイト https://www.playtruejapan.org/ にて確認して下さい。
大型車両の通行について

大会参加団体各位

日本ボート協会事務局

平素より当協会の諸事業・活動に多大なるご支援ご協力を賜り厚くお礼申し上げます。

さて、埼玉県蕨警察署より、公園道路は大型車両進入禁止であるため、大型車両通行の際は事前に蕨警察署へ通行許可申請を行うよう要請がありました。

つきましては、大型トラックで艇搬入出を行う場合、事前に蕨警察署(048-444-0110)に連絡の上、通行許可を取ってください。大型規制区間は添付図面のとおりです。

※通報等があった場合、道路交通法違反で取り締まらなくてはならない場合があります。

お手数をおかけして申し訳ございませんが、何卒ご協力の程宜しくお願いいたします。