公益社団法人日本ボート協会

Japan Rowing Association

インフォメーションINFORMATION

2019アジアボート選手権代表クルー選考会

2019年02月18日
国際委員会

2019アジアボート選手権(2019年10月20日(日)~24日(木)、韓国・忠州、アジアボート連盟主催)には、ナショナルチームから代表クルーの派遣をいたしません。そこで、第97回全日本選手権大会を2019アジアボート選手権の代表単独クルー選考会といたします。

開催要項

【対象種目】

第97回全日本選手権大会で実施される上記競漕種目の中で、2019アジアボート選手権でも実施される種目。2019アジアボート選手権で実施される種目は1月21日現在未発表ですが、今後アジアボート連盟(ARF)より発表があり次第、本ホームページ上に掲載いたします。

【代表クルーの決定方法】

  1. 上記対象種目で優勝したクルーを代表クルーと認定し、派遣する。
  2. 優勝クルーが派遣を辞退した場合は、2位のクルーが代表クルーの権利を得る。
  3. 優勝クルーと2位のクルーが共に派遣を辞退した場合は、3位のクルーが代表クルーの権利を得る。
  4. 優勝クルー、2位のクルーおよび3位のクルーが派遣を辞退した場合は、4位のクルーが代表クルーの権利を得る。
  5. 1~4位のいずれのクルーも派遣を辞退した場合は、当該種目への代表クルー派遣を取りやめる。

【代表クルー派遣の条件】

  1. 代表クルーのメンバー構成は、第97回全日本選手権大会出漕時と異なってもよい(シングルスカル漕手も同様)。
  2. 代表クルーは日本ボート協会から派遣される日本選手団長と連携を密にし、その指示に従うこと。
  3. 代表クルーの派遣にかかる経費(渡航費、宿泊費、食費、借艇料、オール輸送費、ユニフォーム製作費、必要であればマネージャー・ドクター等の選任とその全帯同費用、その他)は、全額、代表派遣クルーおよびその所属団体が負担すること。
  4. 代表派遣クルーが着用するユニフォームは、“日本代表クルーのユニフォーム”に準ずる(ARFの規則による)。ユニフォームの製作にあたっては、日本ボート協会が一括して取りまとめる。
  5. 代表派遣クルーは所属団体のオールを持参し使用するが、仕様は“FISAに登録している日本代表クルーのブレードカラー”とすること(ARFの規則による)。
  6. 帰国後、代表派遣クルーごとにレポートを作成し、提出すること。

【日本ボート協会による支援】

  1. 選手権参加に必要な情報を提供し、事務手続き(ユニフォーム製作発注、エントリー手続き、航空券購入(※)、宿舎手配等)を行う。
    ※代表派遣クルーの所属団体が独自に手配・購入することも可とする。
  2. 代表派遣クルーの引率・とりまとめに必要な役員1名(団長)を選任・派遣し、代表派遣クルーの支援を行う。
  3. 選手権に参加する日本人ARF役員や国際審判員が、本務に支障のない範囲で代表派遣クルーへの支援を行う。

【説明会・問い合わせ先】

  1. 5月22日(水)午後6時~の全日本選手権大会-代表者会議の中で、代表派遣クルーの決定方法の詳細を説明する。
  2. それ以後の本件に関する問い合わせ先は以下の通り。

公益社団法人 日本ボート協会 国際委員会
TEL: (03)3481-2326  E-メール: メール