公益社団法人日本ボート協会

Japan Rowing Association

安全なローイングSAFETY ROWING

第44回全日本大学選手権大会参加にあたってのアンチ・ドーピング講習会受講について

2017年06月07日
医科学委員会

第44回全日本大学選手権大会への出場にあたり、アンチ・ドーピング講習会への参加を義務付けます。つきましては、各団体1名、講習会への参加をお願いいたします。

アンチ・ドーピング講習会 開催日時

日時:8月30日(水) 13時30分~14時30分

場所:大会本部(戸田公園管理事務所)2階会議室

・背景
  1. JARAでは毎年競技会においてドーピング検査を実施していますが、ヒヤリとする例があとを絶たず、いつ陽性例が出てもおかしくない状況です。これらはすべて、ドーピングに関する無知から来ているものであり、うっかりミスです。HPにも毎年事例を掲載していますが、原因として選手はもとより監督・コーチのアンチ・ドーピングに対する基本的な知識のなさが招いていると考えます。うっかりミスでも陽性例が出れば、聴聞会にかけられ罰せられます。しかもドーピング防止規律パネル(聴聞会)の結果と選手名はJADAホームページに公表されますので、当該競技団体はもちろんのこと罰せられた選手の社会的信用は低下し、選手本人も大きなダメージを被ります。
  2. 日本アンチ・ドーピング機構(JADA)は、ドーピング防止教育・啓発活動を重視しており、とくにジュニア世代へのドーピング教育に関する具体的な実施を各競技団体に求めてきております。
・申込方法
件名に「大学選手権アンチ・ドーピング講習会参加申込」と明記し、
参加者の氏名、所属、団体役割を記入のうえ、メールまたはFAXで申込ください。
送付先  E-mail: メール FAX:03-3481-2327 担当:堀沢
平成29年度「日本体育協会公認アスレティック養成講習会」ご案内と受講者協会公募について

平成29年度「日本体育協会公認アスレティック養成講習会」を別添開催要項に基づき実施いたします。

講習会の受講には、ボート協会推薦が必要です。

ボート協会推薦を行うためにあっては、現在までのボート競技でのトレーナー活動の実績を評価したうえで、将来もボート競技にかかわっていただける方を優先的に推薦いたします。

1.推薦枠:2名

推薦枠にはいっても、体協の審査で受講資格が得られない場合があります。

(平成28年度は応募者3名だったので2名を協会推薦した。)

2.提出物:受講希望者経歴書

3.締切日:平成29年2月29日(火)必着

以上

送付先

公益社団法人日本ボート協会 AT講習会担当

事務局 苅谷裕子

電話03-3481-2326 FAX03-3481-2327

〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育会館4階