第29回全国マシンローイング長野県B大会 兼 第18回長野県マシンローイング大会


12月4日(日)に長野県下諏訪町の下諏訪体育館で「第29回全国マシンローイング長野県B大会」及び「第18回長野県マシンローイング大会」が開催されました。今年は104人の参加がありました(主管:長野県ボート協会、下諏訪町漕艇協会)。

第29回全国マシンローイング長野県B大会 兼 第18回長野県マシンローイング大会

第29回全国マシンローイング長野県B大会 兼 第18回長野県マシンローイング大会

今回は高校男子(16歳-18歳)で岡谷南高・鎌原康陽君が6分49秒0で、2位諏訪清陵高・松瀬曉岳君、3位下諏訪向陽高・石倉嵩大君(下諏訪中OB)を抑えて優勝しました。また高校女子では岡谷南高・海野優奈さんが7分56秒5で、2位下諏訪向陽高・小松瑠維子さん、3位諏訪清陵高・伊藤梨奈さんを離して優勝しました。一方、中学男子(13-15歳)では、下諏訪中・垣崎太治君が、また女子では隅田川ローイングクラブ・岩崎栞乃さんがそれぞれ優勝しました。

運営面では、今年も12台のマシンをVenue Raceシステムに接続し、大画面にレース状況を投影しながらの白熱したレースを体験しました。また昨年に引き続き、日本ボート協会様のサポートにより、ワットバイクによるトライアウトの実施も実現する事ができ、参加者たちはマシンによる自己能力を把握しました。

大会の準備、運営は参加選手の大多数を占める高生、中学生の選手たち、監督、協会関係者などのボランティアによって支えられています。今回アサヒ飲料株式会社様よりご提供いただきました「天然水富士山」は、参加者に大変好評を博し、持続される社会貢献活動に敬意を表します。

【長野県ボート協会 競技部長 木下芳樹】

大会結果は次Web参照。
男子:http://www.jara.or.jp/mr/current/2016B_nagano_M.html
女子:http://www.jara.or.jp/mr/current/2016B_nagano_F.html