第29回全国マシンローイング群馬県B大会


2016(平成28)年12月17日(土)に群馬県館林市の城沼総合体育館で「第29回全国マシンローイング群馬県B大会」を開催しました。今年は群馬と栃木の高校生を中心に14歳から50歳代まで45人の参加がありました(主管:群馬県ボート協会)

第29回全国マシンローイング群馬県B大会
第29回全国マシンローイング群馬県B大会

群馬大会は、冬季の強化練習会という感じで5000m漕と2000m漕を行っています。 今年は成年の参加者が少なく、高校生が主となりました。 E-ROWシステムを初めて使用したため、例年より選手にとっては緊張感があり、見学者には面白さが増え、好印象の大会となりました。 E-ROWシステムは今後とも利用していく予定です。

顧問の先生からは、「レースの雰囲気もあって、とても楽しい大会でした」 「生徒たちも冬場の練習の励みになりとても有意義な大会でした」といった感想をいただきました。 毎年各種別の1位と最優秀選手に対して記念品を送っています。最優秀選手は佐野高の村野滉太郎さんでした。
【群馬県ボート協会 白木康夫】

大会結果は次Web参照。
男子:http://www.jara.or.jp/mr/current/2016B_gunma_M.html
女子:http://www.jara.or.jp/mr/current/2016B_gunma_F.html

第29回全国マシンローイング群馬県B大会
第29回全国マシンローイング群馬県B大会